ホームあおもりインフォメーション青森県はこんなトコ!(トピックス)津軽と南部はこんなに違う!食文化 > 下北地方 ~雑穀・粉食・いも主体の料理~
あおもりポテンシャルビュー
ここから本文です

下北地方 ~雑穀・粉食・いも主体の料理~

 下北地方は、気象条件が厳しいため、雑穀・粉食に加え、いも料理も多く作られています。また、もち料理や魚介類を使った独特の料理も数多く伝えられています。

●いももちのじゅねあえ

いももちのじゅねあえ

 かんなにかけて乾燥させたじゃがいも(かんなかけいも)の粉を使って作るお餅です。じゅね(えごま)みそをかけて食べるほか、ごま和えやお汁粉にして食べたりもします。

●けいらん

けいらん

 小さな卵の形をしたあんこ入りのだんごにしょうゆ味の汁をかけた汁物で、冠婚葬祭には欠かせない料理の1つです。甘いあんとしょうゆ味という絶妙な組み合わせが、意外にもマッチしています。

●べごもち

べごもち

 黒砂糖と白砂糖を使って牛のようなまだら模様をつけた餅であることから、べご(牛のこと)餅と呼ばれました。今は自然の食品の色できれいな模様がつけられた餅に変わりました。端午の節句によく作られたお菓子です。

もどる
ホーム ポテンシャルビューって?
あおもりインフォメ-ションを見る 統計データを見る
お知らせ
Copyright(c) 2015 Aomori Prefectural Government All Rights Reserved.

青森県内の魅力をお届け!

Copyright(c) 2015 Aomori Prefectural Government All Rights Reserved.