ホームあおもりインフォメーション青森県はこんなトコ!(トピックス)津軽と南部はこんなに違う!食文化 > 津軽地方 ~米主体の料理~
あおもりポテンシャルビュー
ここから本文です

津軽地方 ~米主体の料理~

 津軽地方は、弥生時代の垂柳遺跡(田舎館村)からも知られるように古くからの穀倉地帯であり、米ともちを使った料理を中心に多彩な料理が発達しているほか、祭事に伴う行事食も多く伝えられています。

●しとぎもち

 もち米粉をこねて作った皮にあんをたっぷり入れてつくる、神様に供える餅です。

しとぎもち

●たらのじゃっぱ汁

 津軽の正月料理には欠かせない料理です。たらを"じゃっぱ(アラ)"ごと使い、大根やにんじんといっしょに煮た栄養たっぷりの料理です。

たらのじゃっぱ汁

●けの汁

 津軽の郷土料理の代表です。大根、にんじん、ごぼう、わらびなどを細かく刻んだみそ味(又はしょうゆ味)の汁物で、大鍋にたくさん作り、何日も温め直して食べます。

けの汁
もどる
ホーム ポテンシャルビューって?
あおもりインフォメ-ションを見る 統計データを見る
お知らせ
Copyright(c) 2015 Aomori Prefectural Government All Rights Reserved.

青森県内の魅力をお届け!

Copyright(c) 2015 Aomori Prefectural Government All Rights Reserved.