統計情報のご案内

データの主要情報です(詳細情報はこの画面の下にあります)
1
統計調査の名称
産業連関表
2
統計表のタイトル
青森県産業連関表
結果の概要等

(1)青森県産業連関表は、本県において1年間に、産業、政府、家計などの経済主体が行った財貨・サービスに関する取引を行列形式で一覧表にしたものである。産業連関表を部門ごとにタテ(列)方向に見ると、その部門の財貨・サービスの県内生産額とその生産に用いられた投入費用構成がわかる。また、部門ごとにヨコ(行)方向に見ると、その部門の財貨・サービスがどの部門でどれだけ需要されたのか、産出(販売)先構成がわかる。

(2)今回公表するのは平成17年表で、本県では昭和39年に「昭和35年青森県産業連関表」を公表して以降、国に合わせてほぼ5年ごとに作成しており、今回で10回目となる。また、付帯表として雇用表を公表(平成7年表から作成、今回で3回目)している。


(3)産業連関表は、経済に関する各種統計を加工して作成したものであり、経済構造の分析、経済施策の波及効果分析、経済の将来予測等に利用されている。

 

 青森県産業連関表を供給側からみると、平成17の財貨・サービスの総供給は101,651億円で、うち県内生産額は74,999億円、移輸入は26,652億円であった。

県内生産額の構成をみると、生産に用いられた原材料・燃料等の財貨及びサービスの中間投入は31,072億円で、生産額に占める割合を示す中間投入率は41.4%となった。また、粗付加価値は43,927億円で、生産額に占める割合を示す粗付加価値率は58.6%となった。
 
一方、需要側からみると、平成17年の財貨・サービスの総需要は101,651億円で、うち生産用の原材料・燃料等の財貨及びサービスに対する中間需要が31,072億円、最終需要が7579億円であった。

結果の概要等に関するデータファイル
  概要版.pdf
リンク先
 
データファイル
  108部門表.xls
  13部門表.xls
  37部門表.xls
  雇用表.xls
  部門分類表.xls
所管課
企画政策部統計分析課
詳細情報はこちらです↓



データの詳細情報です
3
大分類
経済計算
4
中分類
産業連関表
5
表章地域
青森県
6
調査周期
5年
7
調査開始年
昭和35年
8
最新の調査対象年月日
平成17年
9
次回の調査対象年月日
平成23年
10
次回の公表予定年月
平成27年
11
公表方法
Web, 紙媒体:
12
県政情報センター所蔵の有無
あり
13
調査の目的
1年間に行われた財貨・サービスの産業相互間等の取引を一覧表に示し、経済構造の分析、経済諸施策の効果測定や経済計画の策定に供する
14
調査系統
その他
15
調査対象の選定方法
その他
主要情報はこちらです↑

  01表紙・はしがき・利用される方へ・目次.pdf
  02第1章産業連関表からみた県経済の概況.pdf
  04第3章産業連関表からみた県経済の機能.pdf
  05第4章産業連関表の概要.pdf
  06第5章作成経過の概要.pdf
  07第6章統計表.pdf
  08第7章雇用表.pdf
  03第2章産業連関表からみた県経済の構造.pdf